本文へスキップ

 鍼灸マッサージ師の役割拡大を推進します  公益社団法人大阪府鍼灸マッサージ師会

鍼灸マッサージ師の役割拡大を推進します。公益社団法人大阪府鍼灸マッサージ師会

 
 鍼灸には伝統的に逆子、つわり、腰痛、むくみ、乳汁分泌困難など様々な周産期のトラブルに対応できる方法があります。
薬を使わないという点で妊婦さんや、助産師さんからも近年高い関心が寄せられており、助産の教科書にもツボが紹介されているほどです。一方で周産期ケアの知識を身に着けた鍼灸師が「鍼灸でできること、できないこと」を妊婦さんや助産師さんに正確に説明し対応できる能力が求められています。
 本講座では「ママにも医療従事者にも信頼される鍼灸師になるために」を目標に周産期に必要な最低限の知識を身に着けた鍼灸師をひとりでも増やすことを目指しています。また講座を通して周産期医療に関われる鍼灸師のネットワークを広げ、鍼灸師と助産関係者の連携も目指しています。
 産婦人科の医師や助産師さん、周産期ケアの研究をされている先生方から直接お話が聴ける貴重な機会です。また、各講座の後半は、より習熟度を高めるため、ファシリテーターがサポートしながら、ワークショップ方式にて意見交換を行っていきます。是非ご参加ください。
 ※第2回目以降の講座は、参加者の要望、理解度によって変わる場合がありますので、単発の受講より、すべて受講されることをお勧めいたします。

◎講座内容・講師紹介
6月23日(日)10:30~16:30(第1回 終了)
第1講座「産婦人科医による、周産期の基礎知識」

谷口 武(たにぐち たけし)
岡山大学医学部卒
大阪大学、市立貝塚病院、大阪府立母子保健総合医療センター、大阪労災病院における産婦人科の診療を経て、現在、医療法人定生会 谷口病院 理事長兼院長。
専門領域 : 生殖医療、婦人科内視鏡下手術、周産期
日本産婦人科学会 専門医、母体保護法指定医、日本生殖医学会 生殖医療専門医、日本産婦人科内視鏡学会 技術認定医、他多数

ワークショップ①「妊婦さんに触れてみよう」
体位の取り方、気持ちよい触診、レオポルドなど
自己紹介、意見交換、名刺交換


 
7月14日(日)10:30~16:30
第2講座「助産師が鍼灸師に望むこと」

井上 律子(いのうえ りつこ)
看護師 助産師 鍼灸師
内科での看護師経験を経て、助産師免許を取得。病院勤務のみならず、青年海外協力隊・思春期電話相談・不妊クリニック・老人介護など幅広い経験を持つ。赤ちゃんから思春期、そして老年期まで女性のライフサイクル寄り添える専門家を目指し、鍼灸師免許も取得。現在は産科クリニック・大学の非常勤勤務・「せりえ鍼灸室」と洋の東西を問わぬ周産期の臨床や助産教育などに従事している。

ワークショップ②「妊婦対応の実際」
予約電話対応のQ&A、初診時の問診等


 
9月8日(日)10:30~16:30
第3講座「産科領域の鍼灸 最新エビデンスと治療の実際」

小井土 善彦(こいど よしひこ)
せりえ鍼灸室院長
早稲田鍼灸専門学校卒
明治国際医療大学大学院鍼灸学専攻博士課程前期終了
神奈川県立衛生看護専門学校 非常勤講師
東京有明医療大学保健医療学部 非常勤講師
所属学会 : 全日本鍼灸学会、日本母性衛生学会、日本東洋医学会、日本脳神経外傷学会
研究テーマ : 産婦人科領域における鍼灸治療、軽度外傷性脳損傷

ワークショップ③「ママや助産師に鍼灸を説明しよう」


 
11月24日(日)10:30~16:30
第4講座「東洋医学の周産期ケア」

辻内 敬子(つじうち けいこ)
鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師 千葉県生まれ
せりえ鍼灸室勤務、 女性鍼灸師フォーラム代表  
助産院にて出産準備教室やお灸教室担当
助産師学校と鍼灸大学の非常勤講師
著書 : 出産準備教室・0ヶ月からのベビーマッサージ&つぼ療法・逆子の鍼灸治療等
参加学会 : 日本産婦人科学会、日本母性衛生学会、日本助産学会、日本母乳の会、等

ワークショップ④「実技の流れとツボ療法等」
実技(触診方法、体位、血圧測定ほか)



 
◎参加対象 鍼灸マッサージ師(鍼灸マ学生可)

◎定  員 各回40名 ※女性鍼灸マッサージ師優先

◎参加費用   一講座参加(一日分)
会員(大鍼師会・大鍼会)
2019年新卒者・学生
  7,500円    

一般(会員外)

 10,000円
 

◎申込み
 
 メールでの申し込みは、表題「周産期ケア基礎講座申込み」とご記入の上、氏名、住所、昼連絡可能な電話番号、受講希望講座、懇親会の参加、所属(会員・新卒・学生・一般)、新卒・学生は学校名をご記入の上、info@osmk.osaka.jp まで、送信してください。
 FAXの場合は申し込み用紙をダウンロードしてご活用ください。
 事務局にて確認が取れ次第、受講料の振込用紙をお送り致します。

主 催 : 大阪府東洋療法協同組合
共 催 : 大阪府ITサポート企業組合  
協 力 : 女性鍼灸師フォーラム(鍼灸×助産プロジェクト)
後 援 : 公益社団法人大阪府鍼灸マッサージ師会
会員ログイン

入会のご案内

information

公益社団法人
大阪府鍼灸マッサージ師会

〒545-0011
大阪市阿倍野区昭和町2-10-5
TEL.06-6624-3331
FAX.06-6624-5141